土砂降りですが、そこそこ元気です。

赤のビートルがほしかった

 

半年以上放置しているこのブログ。みなさまお元気でしょうか。わたしは久しぶりにワードプレス開いたらログインの仕方を忘れかけてました。あぶない。

脳腫瘍その後

体調に変化はないのですが、テモダールを中止したあと、去年の10月頃MRIの検査を受けたところ白いものが造影されました。その時点で「これ、再発では?」疑惑、そしてテモダール再開。さらにその後もう1度検査を受け、「うん、再発だね」ということで、追加の治療…つまり抗がん剤治療を受けることになってしまいました。

ひどい。

(現時点で上記のような症状はありません…たぶん…)

今までの化学療法は「テモダール」という薬を月に5日間だけ服用する、というもの。そのため月に1度の通院ですみました。しかしさらに追加された「アバスチン」は2週間に1度のペースで点滴を受けなくてはなりません。病院まで、わたしの運転だと約2時間。往復4時間。しかし命にはかえられない。いざゆかん、月に2回、病院への点滴の旅。

毎回毎回点滴のルート取りに苦戦しつつ、点滴の旅を半年くらい続けて先日MRIを撮ったところ、再発と思われる部位がかなり小さくなってました!やったー!っていうかこれで効いてなかったらわたしも点滴のルート取りをしてくれている看護師さんも報われないよほんと。

現時点では、この治療を続けつつ夏頃またMRIを撮り、問題なければひとまず点滴治療は休止する、と主治医は言っていました。ほんとかな。ほんとだといいな。テモダールの時もそうだったけど、薬への耐性がついてしまうことを主治医は恐れているみたい。

 「プロライター道場オンライン」に参加

話がガラッと変わりますが、現在「プロライター道場オンライン」のという講座に参加しています。

この道場、今までに2度オフライン(大阪)で開催されていて、参加した知人が「すごくいい」と言っていたので気になっていました。今回はコロナ禍での開催ということで、なんとオンライン! 田舎住まいのわたしにはありがたい限りです。

毎回課題が出るのですが、「あぁ…わたしは今まですっかりぬるま湯に浸かっていたんだな…わたしには何もないや…」と感じています。でもそれで辞めてしまったら意味がないので、なんとか食らいついて行っています(たぶん)。

この道場、最後に「卒業課題」を提出するのですが、わたしが題材に選んだのは「脳腫瘍」。脳腫瘍って一言で表現しても、種類や腫瘍の場所によってそれぞれ症状や治療方法などが違います。オンライン&オフラインでの取材を行っていますが、どうやってまとめていこうか…現在考え中です。

「まずは質より量&速さ」

夫がいつも言っているのがこれ。ブログもそうですよね。いつも放置してしまうのですが、ちょこちょことまた更新しようと思っています!