暑いですが、元気です

最近雷多いですよね(これはフリー画像)

今確認したら実に1年半くらいブログを書いていませんでした。

闘病記が途中で途切れ、その後ブログ自体が長く更新されていない場合、悪い方向に想像されてしまいそう。でもわたしは現在、めちゃくちゃ元気に暮らしています。子ども達も小学2年生と年中さんになりました。現状報告とブログ執筆のリハビリを兼ねて、この記事を書いています。

脳腫瘍その後

治療経過

放射線治療が終わったのは2017年の年末。2018年1月からは毎月1回受診してテモダール(抗腫瘍薬)をもらい、3ヶ月に1回は経過観察のMRIを撮る、という状況でした。わたしの場合、基準量のテモダールを服用すると白血球が減りすぎてしまうので、やや減らした量を月に5日間飲んでいました。

2019年の3月、主治医に「普段のMRIよりももっと詳しい検査のできる病院を紹介するので、そこで詳細な検査を受けてください。再発の兆候が見られなければ、一旦テモダールを休薬した方が良いと考えています」と言われました。検査の結果、その時点で再発は見られない、とのこと。

主治医はテモダールを飲み続けることで身体に耐性ができてしまう(今後テモダールが効きにくくなる)ことを危惧しているようでした。ちょっと迷ったのですが、再発することも多いらしい病気なので、再発に備えてテモダールは休薬することにしました。

休薬後半年くらいはこまめに様子を見たいとのことで、この春からMRIは2ヶ月に1回になりました。一方、テモダールの処方が不要になったため、通院も2ヶ月に1回でよくなりました。

髪の毛その後

放射線治療の副作用で、もみあげ&襟足部分を残したほとんどの部分の髪の毛が抜けました。夫はわたしの後頭部を見て「マレーバクを思い出す…」と言っていました。

ほんとこんな感じだった

放射線治療終了から2ヶ月ほど経った2018年3月頃、うっすらと全体的に毛が生え始め、秋頃には「ベリーショート」と言える程度まで伸び、帽子が不要になりました。

ただ、頭頂部のちょっと右側はずっと薄めのまま。治療終了から1年半以上経った現時点でも同じなので、もうこれ以上増えないんだろうなと諦めています。
わたしの場合、新たに生えてきた髪の毛が「パーマかけたの?」っていうくらいクルクルなので、ショートにしてワックス付けてもしゃもしゃーっとすると全然気になりません。

お仕事その後

倒れるまで長く仕事を頂いていたクライアントさんから、退院後1ヶ月ほどで「体調と相談しながらで構わないので、また書きませんか?」と声をかけてもらって、少しずつ仕事復帰をしていきました。家にいても薬代程度は十分に稼げましたし、本当にありがたかったです。「家でできる仕事を見つけておいてよかった…」と心の底から思いました。

そして2018年の春頃、縁あって地元の観光地の紹介記事を書くようになりました。そこから取材記事の依頼を少しずつ頂けるようになり、ぽつぽつと書かせてもらっています。今月は記事の執筆とは違った仕事もする予定になっていて、今からとっても楽しみです。

三重県や和歌山県、奈良県のみなさーん! お仕事どしどし募集中ですよーー!! 取材もするし撮影もしますよーー! 詳細はコチラ

というわけで

また少しずつこのブログも更新していこうと思います。

「ブログ書かなきゃ…」と身構えてしまって結局書かない、というパターンが多いので、「短くてもざっくりしていても、こまめに更新する」ことを2019年の目標にします。あと5ヶ月しかないけどね。