辞めますって言った日

 

2017年の目標のひとつに「7月までに退職する」と書きました。

目標は書くだけじゃなく実行に向けて具体的に動くことが大切。

いつかじゃなくて今」がわたしのモットーのひとつなので、早速昨日上司に「7月で辞めたい」と伝えました。

なぜ7月かというと、わたしの職場の就業規則では、「退職の6ヶ月前にその旨を届けなければならない」とあるためです。

6ヶ月前って、全然現実的じゃないですよね。普通は1ヶ月とか、せいぜい3ヶ月くらい。変な規定です。法律上は2週間前に申し出れば退職できることになってるはず…。

でもまあ、今回は特に大急ぎで退職すべき理由もなく、意味もなく会社と摩擦をおこすのも嫌なので、就業規則にしたがって半年後に退職予定です!

結婚してすぐに勤めはじめ、育休をはさみつつ、今年で勤続11年。職場の雰囲気も仕事自体も好きだったので、去年の夏まではあんまり深く考えずに「ここに退職までいるのかな」と思いながら働いていました。

でも8月末にクラウドソーシングと出会い、わたし自身の人生がものすごい勢いで回り出しました。それまで全く知らなかった世界を覗いてみたら、今まで考えたこともなかったような可能性が見えてきて、我慢できなくなったのです。

結婚して見知らぬ田舎に引っ越してきて、もちろん楽しいこともたくさんあったけど、正直我慢していることの方が多い11年でした。わたし、今までがんばった!だからそろそろ「自分のための行動」を起こしてもいいはず!そう思うきっかけをくれたクラウドソーシングには本当に感謝です。

この「きっかけ」についてはこんどもうちょっと詳しく書きたいな。

 

さて。

もう後には引けません。今年は大転換の年になる予感。

いや、「大転換の年になる」じゃなくて「大転換の年にする」よ!